未来予想は外れるか。当たってしまう自信しかないな☆2018年現在!
2030年までに起きること予想一覧
①健康保険5割負担②年金給付の細かいルール策定③認知症患者1000万人突破④外国人犯罪増加⑤病院3割破綻⑥健康組合3割破綻⑦1ドル=200円⑧仮想通貨の台頭⑩憲法9条無理矢理改定で兵器を製造輸出⑪危険なAI誕生⑫水道代金2倍⑬・・・

『当たり前の暮らし』に潜む危険信号

男性は10人に一人が63歳までに死亡しているという事実

よく保険の話をするときに、万が一という言い方をしますが、日本の実態を見てみると男性では10%の人が63歳までに亡くなっています

63歳といえば、イメージでは、まだまだ働き盛りです。しかし現実はこんな感じです。

ちなみに、女性は72歳までに10%の方が亡くなっています。

1日平均3,600人亡くなっているという事実

日本では、年間約134万人の方が亡くなっているようです。


それを365日で割ると一日3,600人にのぼります。

生命保険をもう一度考えてみたくなってきましたね

2050年には、約5人に2人が高齢者という事実

日本の総人口は2004年をピークに急激に減少しています

65歳以上の人口が総人口に占める割合を示す高齢化率は、2030年で31.8%、2050年には39.6%と予測されています。

また、不安視されている公的年金も、2010年は現役世代約2.6人で負担していたものが、2040年には現役世代約1.4人で負担することになりそうです。

個人的には、もっとヤバい気がしますが・・・

このブログを書いたところで、ほとんどの方は気づいていないでしょう。これがどれほどの経済危機かを

政府もダンマリです。

憲法9条改正・水道インフラの民営化・消費税増税・外国人の受け入れなどには、共通の思惑があると思います。

政治は、国民のためにありますが、いかがでしょう。日本の経済成長は望めますか?

今後、このままでは、誰が政治をとっても、結果はさほど変わりません。

多数の国民が、苦しめられると予想します。


かなりお勧め⇒

虫歯は本当はすぐに治る!虫歯にならない薬も開発されているという噂だが・・・


虫歯治療が1日で完了する! 従来までの治療法は虫歯の治療に何度も通わなければなりませんでした。 1日で終わらせることできないの??と思われる方も多いと思います。
そこで当院では最新3Dデジタルシステムを利用して虫歯治療を1日で終わらせるブランパシステムを確率しました。
製作期間は、むし歯 1歯およそ1時間です。 その日に治療を完了できるので、何回も歯科麻酔を重ねる必要はありません。

どうやって?ほんとに??詳しい説明はこちら↓

セレックは患者様の口腔内を3D カメラで撮影し、PC 上で歯の模型を作成、 そのデータを元にミリングマシーンというセラミックスを削りだす機器で歯の修復物をその場で作成できます。
歯科技工士とは、歯の修復物を作る職人のことを指します。
セラミックスを削りだしただけでは色が単色のため、とても不自然になってしまうのですが、 より自然な色合い等にする為に着色や研磨等をその場で行います。
今までの治療の場合、仮歯で過ごす期間がどうしても必要になっていました。
仮歯で過ごしている間に雑菌が入り込んでしまうリスクも、ブランパシステムでは解消することができます。
ブランパシステムは、現代の多忙なビジネスパーソンや歯科恐怖症の方の悩みを解消できる画期的なシステムです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みんな痛い思いをして、怖い思いをして歯医者さんに虫歯を治してもらっていますが、こんな歯医者が全国にあれば、これで十分
虫歯にならない薬も開発されているという噂だが、やはり、経済のダメージを懸念しているのか、なかなか世の中とは、政治とはズルいものである。こんな薬が出来たことを認めれば、歯医者さんは結構つぶれてしますから・・・
これからどうなる日本経済心配は尽きない・・・


mGlp0tNtNgj6ENq1543314562_1543314964 (1)

是非、厚生労働省のホームページを見て欲しい!

「日本の人口の推移」で、厚生労働省のホームページ内で検索すると出て来ます


https://www.mhlw.go.jp/index.html


2025年あたりを見ると、65歳以上が約3700万人。14歳以下が約1200万人。15歳~64歳が約6800万人。これで、年金制度を保つにはどんな計算をするのでしょう?

現在も、国債発行で赤字は増えてます。キプロスみたいになる可能性は十分にあると考えます。

なぜ、円がいまだに安定しているのか、不思議で、勉強してもよくわかりません。

①日本は金の保有が極端に少ない。

②対外純資産が多い。⇒何か危なくなったら、ドルやボンドや元やらマルクやらを売って円に戻せばいい。

③世界で日本は平和な国であるイメージから、プラットホーム的な存在。

 

こんな感じで、安全なのか危険なのかわからないが、日本は低金利である為、世界が平和なら大きなファンド筋は、高金利の通貨を求めます。世界情勢が不安定だからとりあえずというのが、日本円の利用価値。だとすると、プラットホーム的な通貨が生まれたら日本はいらなくなる。

そうすると、仮想通貨は流通量がどんどん増えており、将来、世界共通通貨になり、戦争もない平和な世界になったら、世界にとって円は必要なのか?円にとっては非常に怖い存在であり、また借金をチャラにするには格好のチャンスです。
日本国債は安全???いやいやそうでもなくなってきましたね


年寄りが増えて、労働力が落ちて、仮想通貨が流通して、銀行もリストラ、倒産。年金も少額。社会保障も5割負担。結果、日本人も円を持たなくなり、給与も仮想通貨になりそうな予感はありますね。

 全く文脈ないですが、日記ということで、ご了承ください(´・ω・`)

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
いつも、『ぽちっと』ありがとうございます。


全般ランキング
QRコード
QRコード
読者登録
女性専門JOB
☆FX超お勧めです☆
レンタルサーバーFC2
楽天サイト
総合通販サイト
iWAVGrAPubkEqC81543138367_1543139008 (1)
エンジニア募集